りんご

総合テストの前後から、野々市校の中3生も自習にいっそう熱がこもってきたようです。

質問も、これまで以上に熱心にしてくれるようになってきています。

皆さんの努力は、きっと素晴らしい花を咲かせるでしょう。

 

また、勉強にいっそう力が入るこの時期だからこそ心にとどめておいていただきたいこともあります。

 

1.「目標厨」「計画厨」にならないようにしよう。

 はっきり言います。目標ばかり立てている人、計画ばかり立てている人は伸びません。「○○高校に受かりたい!」と心の底から思っている人は、自ずと志望校合格に必要なあらゆる行動をとるものです。「目標を立てること」「計画を立てること」それ自体は決して悪いことではありません。むしろ大切なことです。しかし、それらに必要以上に時間をかけてしまったり、目標や計画を立てることにばかり気を取られたりしてしまっては、本末転倒もいいところです。これは「焦り」の表れでもあります。「○○高校に受かりたい!」という熱い思いが命じるままに、目標や計画の設定に必要以上の時間をかけ過ぎず、一瞬ごとにベストな行動を即実行することを心がけて下さい。

 

2.毒りんごを売りつける人間にならないようにしよう。

 この時期になると、授業前のちょっとした時間に、授業を受ける教室で勉強しているお友達もいます。休み時間ですから私語厳禁とは言いませんが、休む人も自習する人もお互いを尊重し合うことを忘れないようにしましょう。それぞれが気持ちよく過ごせる空間で、切磋琢磨しながら目標に向かっていけることが理想です。極端に大きな声で騒いでしまうことは、ともに歩む仲間に毒りんごや腐ったりんごを売りつけるような行為です。くれぐれもそのようなことにならないように気を配りましょう。

まあ、野々市校の生徒さんはみんな素晴らしい子たちばかりなので、そんな人はいませんね。

 

総合テストが終わったこの時期だからこそ、上記の点を意識しながらしっかりと学習に励んでいきましょう。

金沢育英センター職員一同も全力でサポートしていきます!!