夏期講習日記⑦

🐞8月9日(金)🐞

夏期講習16日目

開校時間を少し過ぎた頃に、中3のMさんとSさんが自習をしに来ました。

Mさんがプリントを出しながら「先生、一緒に理科しよう」とお誘いしてくれたので、説明しながら少しまとめました。

まとめのプリントをMさんに渡し、しばらく一人で考えてもらっていると、「アキラ、100%、水、保湿」と呪文のようなささやきが聞こえてきました。

しばらくすると「アキラ、100%、水、保湿って覚えやすいね。これでカンペキやわ」と自信を見せはじめ、宣言通りプリントのすべての問題を一人で解くことができました。

そのような呪文を教えてはいませんが、聞いたことをもとに自分に合った形に変えてでも覚えようとする姿勢は素晴らしいものでした。

理科が終わってからは、「先生、次は一緒に数学しよう。で、数学の後は古典しようね」とMさん。

結局日が暮れる頃まで、自称『先生のお世話係』のMさんのお世話係に従事するハメになりました…。

 

⛺8月11日(土)⛺

夏期講習17日目

「北陸コンクールで金賞だった🏆✨」と吹奏楽部のTさんから報告がありました。

吹奏楽部のTさん、Kさん、Mさん、おめでとう🎊

昼からは小学生学年混合クラスの授業がありました。

小5のKくんの講習授業最終日だったので、Kくんに算数の計算力を測定するまとめテストを解いてもらいました。

この夏期講習でどれだけ計算力が向上したかを検証するもので、初日にも似たようなテストを受けていただきましたが、Kくんはとても計算スピードが上がっていて、3桁÷2桁のあまりのある割り算も暗算でやってしまうほどでした。

夕方頃には金沢駅に合宿メンバーの出迎えに行ってきました。

4日間という短い期間の合宿でしたが、少し逞しくなって帰ってきてくれて「楽しかった」という声も耳にできました。

合宿メンバーは今日はゆっくり休んでくださいね。

夜からは中2の理科の授業がありました。

全員が苦手な化学の授業だったため、授業の始めに簡単なゲームをしました。

時間を設けて理科用語をそれぞれが覚えた後、2人対戦型で問題を出し合ってポイントの奪い合いをするというものです。

その成果もあって、その後の授業では語句はカンペキでした✨

中2の授業後、自習をしていた自称『先生のお世話係』のMさんは『育英のアイドル』を名乗り始めました。

「これからキャッチコピーを考える」とのことなので、お楽しみに☆!

 

 

さて、明日から津幡校はお盆休みに入ります。

8/12(月)~8/16(金)は休校です。

自習室の使用もできません。

授業もないため、各学年で宿題を多めに出しています。

次回の開校は8/17(土)12:30~22:00となります。