県庁前校の愉快な日常 vol.1

こんにちは。今日も日差しが強いですね。

最近,熱中症に気を付けながら校舎周りの草むしりに熱中しているのですが,日々ダンゴムシさんとの仲が深まっているように思います。

 

さて,本日は昨日予告していた県庁前校の珍解答・出来事集をお届けします📣

とても一回のブログでは紹介しきれないのでvol.1とvol.2に分けてお送りします🌟

 

🚙Are you タイヤ?🚙

小6英語のリスニングテスト中。リスニングの内容はカタカナでもいいから聞き取れた音をメモしとくといいよ。と伝えたところ,Iさんは頑張ってメモをとってくれました。

丸付けをする際に問題用紙に残されていたメモは「Are you タイヤ?

音声は"Are you tired?"と発音していたのですが,まだまだ耳が英語に慣れていないためか,「Are you タイヤ?」にしか聞こえなかったそうです。

Are you タイヤ?ってあなたはタイヤですか?って意味になるね」とツッコミを入れたところ,「あなたはタイヤですか?はヤバイ。」とツボに入ったご様子。ツボに入りすぎて,手がプルプル震えてしまい,その次の問題を直す際に「どういたしまして」を「どうまして」と書いてしまうほどに愉快な授業でした。

 

 

🐴馬がうわー!って!🐴

中3M数学の授業の少し前に塾に来て実力テストの結果を報告してくれたAさん。ソーシャルディスタンスを保ちながら話を聞いていると,「そういえば先生!テストで馬借合ってました!」と嬉しい報告が!👀✨

そのやり取りを聞いていたF先生が「馬借って何?」と聞くと,「馬が、こう…うわー!🏇って!」と想像力をかなり刺激してくれる説明をしてくれたAさん

馬借とは,馬を使う運送業者のことで,鎌倉時代あたりから登場したのですが,これをAさん風に説明すると馬がうわー!って!」の一言に尽きるようです。

馬もびっくりの🏇超駆け足説明🏇でした。(説明になってないような気も…。)

 

 

📚N先生は通訳士📚

先ほどの「馬がうわー!って!」のやり取りのあと,実力テストでわからない問題があったと質問してくれたAさん

問題を見せながら「先生、こっちはわからんくてこっちはわからんかったんです。」と質問してくれました。が,間髪入れずに「それどっちもわからんやん。」とツッコミを入れてしまいました。

「ちがうんです先生!こっちは、あっ!…うん?わからん。ってなって、こっちはあー…わからん!ってなったんです!」とAさん。

結局「わからん」しか情報がないAさんからの必死の訴えは通じるのか…!?

Aさんの必死の訴えのおかげで(?)「あ、そういうことね。こっちの問題は解けるかも!って思ったら無理やったんやね。で、後者の問題はグラフを使った資料読み取り問題やし、選択肢4つもあるし、割合の計算も出てきたし、問題も選択肢も文章長いし、もう無理~~~!ってなったんか。」と「わからん」の一言から「わからん」度合の違いを読み取ることができました

Aさんからは「そう!そうです先生!」と歓喜の声を,F先生からは「先生!Aさんの通訳になれますよ!」とのコメントをいただきましたが,誰かの専属の通訳になる予定はないので語彙力を増やして伝えたい内容をしっかりと相手に伝えましょう…。

 

 

以上,県庁前校の愉快な日常vol.1でした🌟

県庁前校の和気あいあいとした雰囲気が伝われば幸いです🍀

 


県庁前校の個性豊かな塾生と勉強して,学習の遅れに対する不安を楽しく解消しましょう!

現在育英センターでは,入塾金無料キャンペーンを開催中です!

さらに!7月入塾をお考えの方には,入塾金17,600円が無料になるだけでなく,教材費・諸費も大幅割引になるなど,オトクをたくさんご用意しております!

 

体験授業のお申し込みやお問い合わせを,県庁前校職員一同お待ちしておりますので,ぜひお気軽にご連絡ください♪

 

お申し込み・お問い合わせは

① HP(体験授業のお申し込みはこちら。お問い合わせはこちら。)

② お電話(☎ 076-266-8880 )

③ 校舎窓口(月~土の13:30~22:00)

にて承っておりますのでご都合のよろしい方法でご連絡ください✨


 

それでは,次回の更新もお楽しみに!