講習番外編3「メイって何?」

毎日多くの新高1生が自習をしに来ています。

ほとんどの生徒が春休みの宿題を早々に終わらせ、いつもは大好きな数学の予習を進めていました。

しかし最近では、学校で単語帳を買ったことをきっかけに、英単語を自主的に覚えています。

そして、1階の自習スペースにて、覚えてきた単語の問題を友達同士で出し合っています。

 

Yくん「じゃあ次は、niece 」

Mくん「えっと……。なんやったけ。」

Yくん「ヒントいる?」

Mくん「そのページの一番上に書いてある単語だけ教えて」

Kくん「なんか同じページのその順番で覚えてしまうよね。」

Yくん「最初の単語はparent」

Mくん「わかった!姪や!!」

Yくん「せいかーい」

Kくん「メイって何?」

Mくん「え、知らん。Sくん教えてや」

Sくん「俺に日本語聞く!?この中で一番国語弱いって」

Kくん「ページ的には親戚の類やろ?」

Mくん「たぶん。」

Yくん「せんせー!姪ってなんですか?」

 

 

翌日

Mくん「じゃあ、問題出すね。niece」

Yくん「それはもう覚えたし。姪!」

Mくん「あっとる」

Yくん「姪って…」

Mくん「俺のいとこの親から見た俺やろ?」

Kくん「それって甥じゃないん?」

Sくん「甥と姪って一緒か!」

Yくん「違うやろ。昨日、女の子って言ってなかった?」

Kくん「とりあえず家系図かいてみよう」

 

 

頑張れ新高1生‼